最近では肩こりに悩む人がかなり増えているようです。今回は、肩こりに悩まされないための予防法を幾つか御紹介。是非試してみてください。

■正しい姿勢を維持しよう

デスクワークやパソコンを使っている人に多いのが、長時間の姿勢の悪さからくる肩こり。首や肩に負担がかかりやすくなり、肩こりに悩まされます。今の自分の姿勢を以下に当てはめながら正してみましょう。適度にストレッチをすることも忘れずに。

1.
悪)猫背になっている
良)背筋を伸ばして椅子に深く腰掛ける

2.
悪)肩が上がっている、力が入っている
良)肩の力を抜く

3.
悪)顔だけがディスプレーに近づいている、顎が前に突き出ている
良)背中をまっすぐにして、首が自然な状態の位置に頭を持ってくる

これらは、気が付くとすぐに悪い体勢に戻ってしまいがち。ひとつ良くなっても別のところが悪くなることも。常に正しい姿勢を意識するようにしましょう。

特にノートパソコンの場合、キーボードとディスプレーの位置が近く、頭が自然と下を向きやすくなり、首や肩に負担がかかりやすくなります。毎日長時間パソコンを利用するなら、デスクトップパソコンを利用するか、ディスプレーだけ別に用意するのも良いでしょう。

マイナビニュース一部抜粋

肩こり、腰痛、ひざの痛み。
まだ20代であるにも関わらず増え続ける体重により体が悲鳴をあげております。
正しい姿勢で座っていないためか椅子が右側に傾いているのが現状です。

記事のようにまずは正しい姿勢を心掛けていくところから進めたいと思います。

文責:山下