23日より小田急線の下北沢駅が地下に移りました。
昨日のMr.サンデーの冒頭でも、下北沢駅の地下化について報道されていました。
地下化により地上の踏切がなくなるということで地下化前日の終電時の踏切には踏切に別れを惜しむ人達が集まっていたようですね。

駅の地下化といえば、今月15日より、東急東横線と東京メトロ副都心線の相互直通運転が始まり、それに伴い渋谷駅が地下5階に移動し、乗り換えがわずらわしくなり駅で迷う人も多いということをニュース等でよく耳にしました。
私も通勤に渋谷駅を使っていますが、東横線は使っていないので渋谷駅の移設にはあまり関係ありませんでした。
しかし少し前から下北沢駅でも小田急線の下北沢駅も地下化され、これまで乗り換えの所要時間が1分ほどだったのが5分程度かかるようになるとアナウンスされており、そちらは少し心配していました。
しかし、実際はそれほど時間がかかることもなくスムーズに乗り換えができました。
電車の扉はこれまでの反対側が開くことになり、私にとっては降りるのも楽になったのでよかったというのが感想です。

今回の地下化により、混雑が緩和されるとのことなので期待したいと思います。


文責:葛城