トヨタが営業黒字に

以下、NHKニュースより抜粋

トヨタ自動車は、外国為替市場で円安が進んでいることを受けて、国内事業を中心とするトヨタ単体の今年度の業績見通しを200億円の営業赤字から数百億円の黒字に上方修正する方針を固めました。トヨタ単体の営業黒字は、リーマンショック前の平成19年度以来、5年ぶりとなります。

トヨタ自動車は、海外事業を含むグループ全体ではリーマンショック直後に一度、営業赤字に陥ったものの、その後は北米や新興国などで販売を伸ばし、黒字を維持してきました。一方、国内事業を中心とするトヨタ単体は、リーマンショック以降は円高の影響で、営業赤字が続き、今年度も去年11月の時点では輸出の採算悪化が続くとみて、200億円の赤字を見込んでいました。
しかし、関係者によりますと、去年11月中旬から外国為替市場で円安が進み、輸出の収益が改善する見通しとなったため、今年度は数百億円の営業黒字に上方修正する方針を固めました。トヨタ単体の業績が営業黒字に転換するのは、リーマンショック前の平成19年度以来、5年ぶりです。
これにより、グループ全体の業績も大幅に改善する見通しで、トヨタは5日午後、発表することにしています。



トヨタさんにひとつお願いが!!

ターボ搭載のセダンをぜひ!!
チェイサーの復活を!!

…、なんて無理な話ですよね。。。


文責:葛城