国民健康保険料の計算は世帯ごとにその金額を計算しますと先日書きましたが、
さて、その世帯とは一体何でしょうか。

「世帯」とは、「居住と生計を共にする社会生活上の単位」をいいます。
世帯を構成する要素として、次の2つが必要となります。
(1) 同居していること。
(2) 生計が同一であること。
 
同じ家に住んでいるからといって、全員が同じ1つの世帯になるとは限りません。
生計が別であれば、世帯は別になります。
(二世帯同居というときの世帯はまさのこの例です)

そして、世帯主とは、その世帯の生計を維持している者で、その世帯を代表する者として
社会一般に認められる者をいいます。


文責:原沢由美