このところ税理士を変えたいんだけどという相談を受けることが多くなりました。

払っている報酬に不満がある(高い)というケースは
割にドライに新しい税理士を探して変えるということが多いようです。

一方、報酬金額に不満があるわけではないけど、ちょっと・・・
というケースは、どうしようかと考えているうちに数年経ってしまったと聞きます。

どんなことでも今の状況を変えるのはそれなりのエネルギーが必要です。

思い切って一歩を踏み出して相談をいただいたとき、
まずはすぐにお話を伺いに行くことにしています。

しかしながら、お客様の要求とこちらの状況が合っていない場合に
無理に(大風呂敷を広げたりして)契約をいただいても
再度税理士を変えることになったりしては、とてもご迷惑をおかけしてしまいます。

たった一回のお会いしたお客様に対してもその方のためになるようにと
心掛けてお話をさせていただきたいと思っています。

文責:原沢由美