新たに事業を始める人や創業まもない人向けの無担保・無保証人で利用できる
「新創業融資制度」(平成24年4月現在)の利用条件は以下のとおりとなっています。

1.新たに事業を始めること、また事業開始誤税務申告を2期終えていないこと
2.雇用創出、経済活性化、勤務経験または修得技能の要件に該当すること
   現在の業務と同じ業種での事業を始める、大学等で修得した技能と
   密接な関係のある事業を始める、雇用の創出を伴う事業を始める、
   などの一定の要件があります。
3.自己資金の要件を満たすこと
   事業開始前、または税務申告を終えていない場合には、創業時において
   創業資金総額の3分の1以上の自己資金を確認できること

融資金額は1,500万円以内で、
返済期間は、設備資金10年以内<うち据置期間6ヵ月以内>
      運転資金5年以内(特に必要な場合は7年以内)<うち据置期間6ヵ月以内>

となっております。

文責:原沢由美