男女ともに、仕事と家庭の両立ができる働き方の実現を目指し、
平成 21年、育児・介護休業法が改正されました。

そして平成24年7月1日より、これまで適用が猶予されていた以下の制度が
従業員数が100人以下の事業主にも適用になります。

パートタイム労働法は労働系の法律の中でも改正の多いものです。
今回の改正は中小企業のことを全く考えていない改正ではないでしょうか?

文責:富公平