年末調整で配偶者特別控除の適用を受ける場合には、
配偶者特別控除申告書に配偶者の所得の見積額を記入しますが、
その見積額と確定した所得金額とに差額があった場合はどうすればいいでしょうか?

配偶者特別控除申告書に記入した人とは、
奥さんがパートなどをしていてその収入が103万円以上の人が該当します。

年末調整のための用紙に記入するのは12月の上旬などのことが多く
その時点では奥さんの1年間の給与の額はまだ確定していませんので
「見積額」を記入することになっています。

その金額と確定した金額が大幅に違った場合は配偶者特別控除の金額が異なってきます。

1月末までであれば年末調整のやり直しをすることができることになっていますので
該当する方は(特に還付になると思われる方は)
会社の給与計算の担当部署もしくは担当の税理士に相談してみましょう。

文責:原沢由美