今回は雇用保険の遡及加入についてです。

雇用保険は労働者が離職した場合にその生活を保障する大切な保険です。
この雇用保険、加入や喪失手続きは簡単ですが、それを適正に行わなかった場合は
かなりややこしいことになります。

特に加入のし忘れで、本来もらえるべき額の失業保険を得られなくなる場合があります。
そんな場合に雇用保険の遡及加入がありますが、最大でも2年しか遡れません。
2年以上前からの遡及はできないので2年以上の部分は就業していないことになります。
ですので雇用保険の加入手続きは適正に行いましょう

文責:富公平