今回は精神障害の労災認定です。

近年、精神障害の労災請求件数が大幅に増加しています。事案の審査には平
均約8.6か月を要しており、一層迅速な労災補償を行っていく必要があります。

 このため、厚生労働省では、平成22年10月から10回にわたって「精神障害
の労災認定の基準に関する専門検討会」を開催し、審査の迅速化や効率化につ
ながる精神障害の労災認定の在り方について検討を行ってきました。また、平
成23年2月から、セクシュアルハラスメント事案特有の事情への対応のための
「分科会」を設け、6月に報告を取りまとめています。
 このたび検討結果全体の報告書がまとまり、11月8日に公表しました。