今回は厚生年金の引き上げについてです。

一度は厚生年金保険料の引き上げが廃案になりましたが、4日に給与が高い
サラリーマンについて再検討に入った模様です。全員の保険料についてでは
ないところが救いですが、この少子高齢化の現代においてこれからますます
保険料引き上げが行われることは避けられなくなると思います。
節税や助成金などを活用し、企業を守るのが我々の務めだと再認識しました。


文責:富公平