会社勤務の方は「給与所得者の扶養控除等申告書」の提出をするように求められていると思いますが、
これを出さなかったらどうなるのでしょうか?

給与からは所得税が差し引かれますが、この時に摘要される税額には2種類があります。
甲欄と乙欄と呼ばれる2種類ですが、「給与所得者の扶養控除等申告書」を提出している場合は
甲欄の記載されている税額を摘要します。
一般的なサラリーマンはこの甲欄の税額で所得税が計算されています。

一方、「扶養控除等申告書」を提出していない場合には、甲欄での税額は摘要できず
所得税の金額が高い乙欄での税額が摘要されます。
二カ所から給与をもらっている人も乙欄での所得税の計算となります。
なお、確定申告をすることによりここで多めに納めている税金は清算されますので
一年間を通して払う税額は最終的には変わりません。

しかしながら、確定申告をすることを忘れてしまうと納めた金額のままとなります。
「扶養控除等申告書」は忘れずに提出するようにしましょう。

文責:原沢由美