ふるさと納税をご存じですか?

これは、自分が寄付したいと思う都道府県や市区町村への寄付金です。
「ふるさと」は自分の出身地でなくても、お世話になったふるさとや
これから応援したいところなど、自分で「ふるさと」を決めてそこに寄付をします。

この金額は、確定申告等の一定の手続きを踏むことにより、
所得税及び個人住民税からほぼ全額を控除することができます。
その方法は寄付金控除ですから、実際は納税ではないのですが
税金から控除する形で納める税額が減額されるのでこのように呼ばれています。

寄付なので本来はその見返りはないはずではありますが、
各自治体はそれぞれに工夫をしているようで、
一定額以上の寄付については、各地の農産物や特産品を送っていただけるようです。

たとえば、父の赴任先であった山口県下関市、
厳密な意味でのふるさとではありませんが、大好きな町でした。
そこになんらかの恩返しをしたいと思った場合の流れは

下関市役所 財政部財政課宛てに電話、メール、FAX等で連絡をする。
     ↓
「ふるさとしものせき応援寄付金」の納付書が届く
     ↓
納付書を持って金融機関で支払いをする
     ↓
2,000円を超える額については、確定申告をすると控除が受けられる
     ↓
(下関市の場合)1万円の以上の寄付をした人には
 ・しものせき水族館「海響館」の年間フリーパス
 ・下関ブランドお楽しみセット
のどちらかを選び送られてきます。

下関ブランドお楽しみセットは、
 ・うに饅頭
 ・とらふぐぞうすい
 ・赤間醤油
 ・うに瓶詰め
などなど、その地にゆかりのある人にはとても懐かしいもののオンパレードです。

ちょっと楽しめてちょっと貢献もできる、ふるさと納税の紹介でした。

文責:原沢由美