気持ちのいい季節となりました。

ゴルフにはうってつけの気候ですし、温泉も恋しいこの時期ですがレジャーにも税金はつきものです。

ゴルフが終わった後の領収書には「ゴルフ場利用税」と印字されています。
これは都道府県が課す地方税で、その税額は各都道府県が
1人あたり一日1,200円を上限に独自に定めることができるものです。
ゴルフ場の規模や整備状況などによってその税額は異なり、
一般的には600円から1,200円の間で決められることが多いようです。
実際にはプレー料金とともにゴルフ場がプレーヤーから徴収して納めます。


一方、温泉を利用したときに払うのが「入湯税」です。
こちらは市町村が課す地方税で、こちらも各市町村が独自に定めることができますが、
1人あたり一日150円くらいが標準的な金額のようです。

文責:原沢