更正の請求とは、納税者が税務署長に対し多く納めすぎた場合等に減額更正を求めるものであります。東日本大震災により制定された震災特例法では、国税通則法に規定する更正の請求期限とは別に定めがあります。

国税通則法で定める更正の請求については国税の法定申告期限から1年以内に限り更正をすべき旨の請求を提出できるとしています。

一方震災特例法においては、法律の施行日前に所得税と贈与税等の申告書を提出した者に係る更正の請求についての規程で、所得税では施行日から起算して1年を経過する日までに国税通則法23条第1項の更正の請求をすることができるとしています。

文責:橋谷厚勇