減価償却資産の取得価額には、その資産を事業の用に供するために直接要した費用の額が含まれることになりますから、建物が完成するまでに要したものはすべて取得価額に算入しなければなりません。

しかし、事業の用に供した後に生ずる付随費用は取得価額に算入しないことができます。

したがって、地鎮祭、上棟式に要した費用は、取得価額に算入しなければなりませんが、建物を事業の用に供した後に生じた落成式の費用は取得価額に算入しないことができます。

文責:橋谷厚勇