クライアントからこんなお問合せがありました。

「今度、入社する社員を社会保険に入れるんだけど、お子さんがアルバイトしてて
 扶養に入れるかな?」

答え:収入要件を満たせば、扶養に入れることが可能です。

収入要件:65歳未満 → 年間130万円未満

     65歳以上 → 年間180万円未満

ただし、「扶養認定」に必要な添付書類があります。

1.収入要件確のための書類

@所得税法の規定による控除対象配偶者または扶養親族となっているもの
 (事業主の証明があれば、添付書類は不要)

A雇用保険失業給付中または受給終了により収入要件を満たす場合
 ・・・雇用保険受給資格者証の写し

B年金受給者
 現在の年金受取額がわかる年金額の改定通知書

C自営もしくは不動産による収入がある場合
 直近の確定申告書の写し

D@〜C以外
 課税(非課税)証明書
 →住所地の市(区)役所で取れます。

所得税と違い、遺族年金や失業給付は社会保険上の収入とみなされます。

所得税は扶養になれるけど、社会保険の扶養になれなかったなんて話は
よくあります。
そのときは残念ですが、国民健康保険等に加入していただくことになります。

文責:中山亜希子