現状の事業再生環境は、

高齢化と後継者の実質的不足です。

後継者といえる御子息や御親族がおられても、
すでにそれぞれの仕事を責任をもってやられていたり、
経済環境の変化のために以前のやり方が通用しない場合等、
適応できない場合があります。

デフレ経済の中の事業再生は、問題点が多いことも事実ですが、
早めの専門家へのご相談が解決への近道です。