融資の審査ポイントです。
事業計画や創業計画を策定するあたり、融資のポイントを押さえることは
相手のことを知ることで非常に重要です。

金融機関の審査のポイントは次の2点に集約されます。

一つは経営者としての「経営能力」です。
 事業を行う上での計画性、考え方、交渉能力、人を引き付ける姿勢や魅力等を、
審査します。

これらは今後事業を行う上で様々な問題に直面した場合にそれを乗り越え、
事業を発展継続させることができる経営者かどうかの判断基準となります。

もう一つは、「事業計画の妥当性」です。
事業計画を策定する上で、
この計画は創業の動機や過去の経験をもとに自分をきちんと分析できているかどうか、
実態をもとに将来を予測しその予測は過去の数字と経営環境を取り込んだものかどうか、
また、それを冷静に数字に置き換えて合理的に予測できるかどうかを判断しています。

なぜこれらが審査のポイントかというと、
これらは経営の基本事項であり不変のものだからです。


私も経営者として、常に人間力の向上を目指す努力をしているところです。

文責:城 行永