日当を払ったのですが、消費税はどうなりますか?

と、経理担当者の方から質問をいただきました。

日当については、
「その旅行について通常必要であると認められる部分の金額」
については、課税仕入として取り扱うことができます。
(支払った消費税として控除できます)

しかし、その会社は海外取引の多い会社で
ご質問の日当は、海外出張に伴う日当でしたので
「海外出張のために支給する旅費、宿泊費及び日当等は、
 原則として課税仕入れに係る支払対価に該当しない」
ため、消費税のかからない取引としての処理をお願いしました。


消費税に関しては、取引ごとに課税取引かどうかの判断が
難しいものがたくさんあります。
不明点等はどうぞご相談ください。