個人・家庭向けサービス業、社会人向け教育サービス業、子育て・高齢者ケアサービス業等を行なうために設立された法人または開業した個人が、65歳未満の非自己都合離職者を最低1名、合計2名以上の労働者を雇用した場合、新規創業に係る経費及び労働者の雇入れについて支払われます。

詳細はお尋ね下さい。
結構な金額が支給される場合がありますので。


お問い合わせ



助成金に戻る