新しく会社を立ち上げた社長から
健康保険の手続きをして欲しいとの依頼を受けました。

「年金手帳を準備しておいてくださいね〜」
とお願いして、いざ伺ってみると

「あのう、
 実は年金手帳はないんですよ・・・
 というより、持っていないかも・・・
 ん〜、そもそも年金手帳ってなんですか?
 見たことないかもしれない・・・」


年金手帳、どこかにしまいっぱなしだったり
その存在さえも忘れてしまうこと、結構あります。
(私自身もずっと同じ所に何十年?もしまっておいて
 その場所がなかなか探り当てられなかった経験ありです)


でも、ご安心ください!

前に勤めていた会社名や住所やお名前で
年金事務所で「年金番号」を調べてもらえます。

「今までずっと年金入っていないかも・・・」と
とてもご心配をされていたその社長さんも
無事いままでの加入が確認できて、
新会社での年金加入手続きも無事終了いたしました。

そして、確認できた年金番号をもとに
「年金手帳の再交付もできます」と
その書類もお渡しいたしました。


税務や会計のご相談だけでなく
社会保険関係のご相談もお待ちいたしております。