住民税って、前年分の所得に対して課税されるのですが、
実際に納付するのは当年。
要するに、平成22年の4月から3月まで支払う住民税は
平成21年分の所得に課せられている住民税なんです。

4月から3月というのは、普通徴収の場合。
これは、年4回払いです。

あと、給料から天引きされているのは「特別徴収」と言って、
平成21年分の所得に課せられる住民税は「平成22年6月から
平成23年の5月」の12回払いで徴収されます。

だから、退職した後に来た「住民税の納付書」は退職した年の
所得に課せられた住民税なので、残念ですが、
納付しなければなりません。

会社設立のアイリス税理士法人
東京都のアイリス税理士法人
相続税のアイリス税理士法人